1. トップ >
  2. マットレスオーダーメードシステム e-MOS

マットレスオーダーメードシステム e-MOS

安眠を得るには、リラックスした楽な寝姿勢を保ち、いかにマットレスが体にフィットして体圧分散しているかが肝心です。 性別、体型、お好みなどにより、使用される方に最適な硬さは様々です。 そこで、お客様の体型に合わせたマットレスをオーダーメードでご提供するシステムがe-MOS (e-Mattress Order made System 業界初ビジネスモデル特許取得・第3581087号)です。快適な眠りを得たい方、腰痛対策としてのマットレスをお探しの方など、あらゆる方に快適な硬さのマットレスをご提案いたします。

e-MOSのポイント

1. お客様の体型データに基づき、マットレスの硬さを測定、 216パターンの中から最適なマットレスをご提案します。
2. 商品到着後、2週間以内であればマットレスの硬さを変更させていただきます。 また、2週間お使いいただき、どうしてもお気に召さない場合は100%返金いたします (いずれの場合も、返送料はお客様のご負担となります)。
3. 将来、体型などに変更があった場合は再測定し、新たな硬さの組み合わせをご提案。 一部分のみの買い替えが可能なため、経済的にも安心です。

理想的な寝姿勢を実現するために―

人間にとって最適な寝姿勢とは、息を吐き、リラックスした立ち姿勢をそのまま横にした姿勢が理想的な寝姿勢です。
しかしマットレスへかかる荷重割合は、頭部7%、肩33%、腰・お尻44%、脚16%と部位によってバラバラです。
マットレス全面が同じ硬さで柔らかいと…
重い「腰・お尻」部分が落ち込んで背中や横隔膜が圧迫され、スムーズな呼吸を阻害したり、 腰痛の原因となってしまいます。
マットレス全面同じ硬さで、硬すぎると…
仰向き時には腰・お尻はしっかりと支えられますが、かかとや肩甲骨の圧迫が大きく、 横向き時には肩・腕、腸骨・大転子のしびれの原因となります。その結果、不要な寝返り (体動)が増え、安眠を妨げてしまいます。


ジェルトロンマットレスは、荷重割合の異なる「頭・肩」「腰・お尻」「脚」の 3ポジションでそれぞれ6段階からお客様に合った硬さを設定することにより、体に負担のない最適な寝姿勢を保ちます。

216パターンの中から最適な硬さを設定

216パターン(3ポジションで6段階の硬さ設定:6×6×6)の中から、 お客様の身長や体重に応じて最適な硬さを設定します。どのような体型でも、 全身を理想的な硬さで支えられるマットレスを作ることが可能です。
また、e-MOSなら体型の変化(体重増加、使用者の変更、妊娠、ケガ)にも対応が可能です。 そのときのお客様に合ったジェルトロンの硬さを再度測定していただければ、1〜2箇所変更する ことで硬さを再調整することができます。

他のマットレスのように丸ごと買い替えるのではなく、 長年ご使用いただくなかで傷んだ部分や合わない部分のみを買い替えていただければ、 再び新しいマットレスに生まれ変わります。経済的にも安心です。
ダブル・クイーンサイズをご購入の方は左右面でお2人分の硬さを設定していただきます。
TOPへ

入力フォーム

現在の睡眠に関する12項目の質問や、お客様の体型データをお答えいただくだけで 、睡眠に関するアドバイスやご自身の体型に合ったマットレスを診断します。お気軽にご利用ください。