C.P.U.S.(クーパス)

C.P.U.S.(クーパス)とはCritical Phenomenon of Utopian Soulの略でユートピア志向生命体による臨界的な行動現象という意味です。

以下の原稿は、雑誌「商業界」の倉本初夫主幹の監修の下、1995年から1999年まで5回シリーズで開催されたスパークルセミナーにおいて、弊社社長の田中啓介が提唱した21世紀初頭のスピリチュアル・メッセージです。

今現在の地球の社会環境はある意味の限界を超えて新たなる世界の誕生を意識したタイミングにきていると思うのです。1つの限界という枠組みにおいて、その枠という線の幅を顕微鏡で見たとき、やはりそこには許容範囲という幅があり、これを破壊しその幅を広げていくことによって新たな世界が生まれると考えると、それは臨界状態の中での新たな誕生の行動現象であると理解できるのではないでしょうか。

今、様々な分野で限界と思われていたものを越えて様々な誕生が出来始めていることの重要性とそのタイミングにおける我々ひとりひとりに与えられた使命(人の役に立つ好きなこと)をとことん実践しつづけることが求められていると思うのです。そんな想いをメッセージとして綴らせて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました